2007年12月27日

いま関心は上海。5日から3年ぶりに訪れる。

正月号の新聞も出来上がり、残すは明日の大掃除のみ。

関心は、5日から発つ上海に移り、いろいろ旅の行程を思案している。

目的は日本で知り合った中国人の友人に会うため。帰国後上海の

清水建設現地法人を経て、このほど会社を起こした。

彼と知り合ったのは偶然。当時藤岡町深見にあったコンビニの公衆電話で中国語で話しているのを見て、

中国語学習中だった私が話しかけたのがきっかけ。

彼はプラスチック加工会社で研修生として働いている最中。

一般的には高校卒の人たちが多いのだが、彼は理工系大学出身。

研修生は大体同じ中国人研修生同士で内輪でかたまりがちだが、彼は週末は国際交流協会の

日本語教室には行って語学の研鑚を積む一方、トヨタ自動車で働く正社員の中国人や、韓国人

のエンジニアなどとも交流。

3年目に大学院進学を決め、中国人留学生をつてに、名工大を志望校に、毎週のように大学の先生の下に通った。

そして、研修先の社長からも働く姿勢が認められ、例外的に途中で辞めることを認められ、

推薦文まで書いてもらい、見事合格した

夢叶ったと喜んでいた矢先、一向に「学生ビザ」が下りず、何度も

問い合わせるが、連絡がこず、3月に無念の帰国の途についた。

その後もメールのやりとりをし、3年前に上海で再会。その時紹介してもらった彼女と今年春に結婚した。

その彼女から中国人の商魂たくましさを感じた。

まだ25歳にもかかわらず、マンションを3室購入し、他人に貸しているというのだ。

結婚、起業。

3年間で成長した彼との再開に胸膨らむ。。。





Posted by どんぐり at 14:46│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。