2011年09月28日

10月から大腸がん検診始まる。

家に「大腸がん検診」の案内が届いた。内心焦ったが、一昨年の社内検診で再検診したからだと思っていたら、今日記者クラブから検診の発表があった。

 市によると、2011年10月1日から、国の補助を受けてがん検診推進事業を始めると言う。近年増加の一途をたどっている大腸がんが増えていく働く世帯(40-60代)が検診を受けるきっかけづくりをつくる。

同事業09年度から実施している女性特有のがん検診推進事業に大腸がん検診を加え、事業名称を「がん検診推進事業」に変更して実施する国庫補助事業。女性特有の事業は、子宮頚がん検診や乳がん検診を対象検診として実施し、どちらの検診も受診率が08年度比で5-8%向上した。

 この実績を受け、大腸がん検診の受診率向上をねらい事業を開始する。大腸がん検診費用が無料となるクーポン券と検診手帳を特定の年配の人に配布し受診を促すという。検診実施医療機関は38機関。

 対象は12年4月1日時点で、41歳、46歳、51歳、56歳、61歳の2万7000人ですでに九月22日に無料クーポン券と検診手帳を送付している



Posted by どんぐり at 17:03│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。