2011年10月10日

隣の芝は青い。眩しく見える

トヨタ自動車を定年して数年すると、亡くなる人が増えるとよく言われていた。社員自体も真偽の定かではない話を認識していた。

夜勤、昼勤と過酷な働き方に、残業が家のローンの支払いや子どもの教育費につながると、好んで働いた。

高校を卒業して、地方から都会ではなく、何もない地方に来て、トヨタイズムを疑いもなく叩き込まれ、定年を迎える。

私の父親も例外ない。

先週、家に訪れるなど幼いころから知っている父の元同僚が亡くなった。大のドラキチで、高校野球も地方予選から通うほどの野球好きだった。

世界的企業の本社がこんな地方にあること自体異例で恵まれ過ぎるほど恵まれ、市民が日ごろの生活では気付かない末端の生活まで支えている。

だが、何か画一的で秩序だてられている。

隣の芝はやたらと青く見え、ないものねだりなのは承知の上だが。



Posted by どんぐり at 21:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。