2011年10月02日

スポーツ紙

最近酒場では、落合解任の話で盛り上げている。営業戦略上というなら、暗い高木の方が期待薄。加えて中日OBを登用する方針にがく然としたとの声が周囲では占めている。


こうした話題になることでスポーツ紙の販売につながる。


娯楽の多様化、情報入手の多様化と逆風が吹き、経済の悪化でお父さんの小遣いも減っている。


個人的にはスポーツだけでなく、釣り、競輪、競馬、風俗に、芸能、社会、政治などすべてが網羅されているスポーツ紙の費用対効果は高い。



Posted by どんぐり at 15:03│Comments(1)
この記事へのコメント
見に来てね(´∀`)
Posted by 名古屋 at 2011年11月02日 15:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。