2011年04月21日

「人の話を聞く」

「人の話を聞く」と、

国語の設問をしっかりと読んで理解するは同じような気がする。

人が話している時も、相手の話をさえぎったり、

自分のフィルターを通して聞いてしまって、

よく誤解を招く人というのは、

概して国語の設問に対してしっかりと答えられない。




例えば、「「記号」や「数字」で答えなさい」と聞かれているのに、

「言葉」で書いてしまったり、

「適当ではないと思うものを以下の中から選びなさい」という設問に、「適当なもの」を選んでしまったり。



本人は「二度と間違えるか」と見直しをして十分に意識しているつもりでも、

早とちりしたり、

何回も間違えてしまう。

答えは合ってるのに、と嘆いてもどうしようもない。




Posted by どんぐり at 11:39│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。